審美治療|あきる野市の武蔵増戸で
歯科・歯医者をお探しなら、よしざわ歯科医院

一般歯科、予防歯科、小児歯科、歯科口腔外科、審美治療

審美治療

笑顔に自信を持てる口元へ

審美治療は、調和のとれた美しい口元を実現することを一つの目的としていますが、
「ただ美しくする」だけでなく、その美しさをより長く持続させ、健康的な状態を長く維持させることも目的としています。

セラミック治療

自費の詰め物・被せ物

  • メタルボンド

    内側が金属・外側がセラミックの被せ物です。セラミックは変色することがないため審美性に優れており、金属を使用しているので強度にも優れているのが特徴です。

  • 硬質レジン

    内側が金属・外側がプラスチックの被せ物です。比較的安価で強度に優れていますが、中身の素材と体質の相性によって金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

  • ジルコボンド

    内側がジルコニアで、外側がセラミックの被せ物です。ジルコニアは、人工ダイヤモンドとも言われるほど強度に優れ、ほぼ天然歯と変わらない自然な白さと透明感を実現します。

  • ラミネートベニアポーセレン

    歯の表面を薄く削り、セラミックの一種であるポーセレンを付け爪の要領で張り付けます。ホワイトニングでも漂白できない場合や、隙間を埋める際に有効です。

料金表
  • メタルボンド

    ¥73,000(税別)

  • 硬質レジン

    ¥33,000(税別)

  • ジルコボンド

    ¥73,000(税別)

  • ラミネートベニアポーセレン

    ¥33,000(税別)

ホワイトニング

  • 歯の黄ばみは主に、タバコやワインなどの嗜好品や色の強い食品による色素沈着や、加齢によって歯の組織である象牙質が徐々に分厚くなり、表面のエナメル質の下に位置する象牙質のクリーム色がだんだんと濃くなるため、黄ばんでみえるようになるのが原因です。
    ホワイトニングは過酸化水素(H2O2)を主成分とする薬剤で歯を漂白します。過酸化水素が歯に沈着した黄ばみを分解し活性化酵素を発生させ、エナメル質の表面に光が乱反射し曇りガラスのような効果がでることで、歯が白く見えるようになります。

    • ホームホワイトニング

      CO2レーザー

      専用のマウスピースにホワイトニング剤を入れて装着して歯を白くします。また、薬液には粘着性が高い「オパールエッセンス ホワイトニング」を採用しているため、トレーから薬液を漏らすことなく効果的なホワイトニングを行うことができます。歯の内部から有機成分に働きかけることで、歯の黄ばみ・変色を解消し、より白い歯へと近づけていきます。

    • オフィスホワイトニング

      Er:YAGレーザー

      歯科医院(オフィス)で、歯科医または歯科衛生士の手で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を使用するため、即効性があります。30分~1時間のオフィスホワイトニングを1~2回で、効果が出始めます。希望する白さによっては、3回以上繰り返すことをおすすめします。

  • ホワイトニングのメリット・デメリット

    • メリット

      • 歯を削らず白くできる
      • 見た目や笑顔に自信が持てる
      • 方法によっては短期間で効果を得られる
    • デメリット

      • 知覚過敏を起こす可能性がある
      • 理想の白さにするためには継続する必要がある
      • 時間とともに後戻りする場合がある
  • 料金表

    • オフィスホワイトニング(上下)

      ¥20,000(税別)

    • オフィスホワイトニング(片顎)

      ¥10,000(税別)

    • オフィスホワイトニング(シミ止め)

      ¥2,000(税別)

    • 上下顎

      ¥25,000(税別)

    • 片顎

      ¥18,000(税別)

    • ジェルの追加

      ¥3,000(税別)